キャバクラで働くキャバ嬢にとって、どうしても縁が切れないものに「お酒(アルコール)」があります。
アルコールが一滴も飲めないという女の子もいる一方、お酒が好きでどんどん飲めるという女の子までさまざま。
お酒が飲める方が場が盛り上がり、楽しくなれるケースが多いでの無理して飲んじゃうというキャバ嬢もいますね。

でもお酒の飲み過ぎはむくみの原因になってしまいます。
体がむくむと不健康そうに見えてしまいますし、何より実際に体重以上に太って見えてしまうデメリットも。
健康的な体型を維持するには適度な運動が重要

このページではキャバ嬢のむくみ対策をまとめています。

  お酒を飲みすぎるとむくむメカニズム

お酒を飲むと血管が膨張するため血液循環が良くなるのはご存知の通り。
飲酒後に顔が真っ赤になるキャバ嬢は血液の巡りが良くなっている証拠ですね。
血液循環が良くなるのはアルコールのメリットですが、この時、血管から余分な水分が浸みだしていきます。

水分の正体は血しょうですが、血液からしみ出した血しょうは組織液となって体中を駆け回り、不要な二酸化炭素や老廃物を取り込んで再び血液へと循環してきます。
ところが、この巡りがスムーズに行われないと体に余分な水分が溜まる事に。

特にふくらはぎや足首にむくみが多いのは心臓(ポンプ)から遠い場所だから。
キャバクラから帰ってふくらはぎや足首に水分が溜まってパンパンになっているのは、体内の体液がスムーズに循環していないからなんですね。

またお酒を飲むと何度もトイレに行きたくなりますが、この状態が続くと一時的な水分不足に陥ってしまいます。
こうなると脳から「もっと水分を摂れ」と指令が入るため、さらに水分摂取のためにお酒をがぶ飲みしてむくみがどんどん酷くなってしまうのです。

  むくみ解消にはリンパマッサージ

帰宅後足がパンパンに張っているのであれば、できるだけリンパマッサージを行いましょう。
お風呂に入っている間に行っても効果的です。
足首からふくらはぎへと両手を動かしてマッサージ。

リンパマッサージの場合、強い力でゴシゴシとこする動きはNG
さっと撫でる程度のマッサージでも効果があるので、力任せに揉んだり押したりする必要はありません。

顔がパンパンになっている時もリンパマッサージが効果的。
目の周りに沿って指をグルグル回したり、頬から耳の後ろへと流れるようにマッサージすると効果的です。

  サプリメントで対策

むくみ対策はサプリメントでも可能です。
カリウムやシトルリン、ポリフェノール、メリロートと呼ばれる成分が配合されたサプリメントを服用すると、血行が良くなり体に溜まった余計な水分を体外に排出する機能が高まります。
血行が良くなると冷え症も改善されるため、体の冷えに悩む女性にもピッタリ。

ポリフェノールは抗酸化作用があり、この作用が冷え症やむくみ改善に効果があると言われています。
ポリフェノールはチョコレートや赤ワインにも含まれているため、抗ポリフェノールのチョコレートを少量食べる事で冷え症改善、体に余計な水分が溜まらないようにサポートしてくれます。


飲みすぎた時の天敵!二日酔い
飲みすぎた時はしっかり休息すること