キャバ嬢は仕事柄アルコールを飲む機会も多く、キャバクラ内でもずっと座った姿勢をキープするので運動不足になりがち。
食べ過ぎ・飲み過ぎ・運動不足が重なるとどうしても太りやすくなってしまいます。

「最近何だかお腹のぜい肉が気になる」
「5キロも太ってしまった…」
こんなお悩みを抱えたキャバ嬢も少なくありません。
どうすれば理想的な体形をキープ出来るのでしょうか?

※当サイトの記事はキャバクラ総合サイト・ルラインビューティーに掲載されている、
 現役キャバ嬢の意見などを参考にして執筆してあります。
 参照サイトはこちら:https://luline.jp/

  キャバ嬢にとって理想の体型とは?

キャバクラ勤務の女の子は、どうしてもドレスやスーツなど体のラインがしっかり出るコスチュームを着用して接客しなければなりません。
そのため「あれ?○○ちゃん、最近太っちゃった?」と顧客やスタッフ、他のキャバ嬢からすぐに気付かれてしまいます。

もちろんぽっちゃり系のキャバ嬢が好きという顧客もいますが、少数派。
やはり細身でスラッとした体形のキャストに人気が集まります。
カリスマキャバ嬢と呼ばれる有名キャバ嬢は、皆さん揃って華奢。
キャバ嬢にとって理想の体型はスリムでムダなぜい肉がない事なんですね。

そのため、ぽっちゃりキャバ嬢はなかなか指名が取れなかったり新規のお客様を開拓出来ないなど悩みがあるそうです。
もちろんお店のスタッフから苦言を呈される可能性もありますよね。

安定した営業のためにも自分自身の体形管理はやはり重要なのです。

  エステやジムに通ってスリムボディーをキープ

キャバ嬢の中にはエステやジムに通って体形を維持している方もいます。
とくに運動不足を感じているキャバ嬢はジムで運動して汗をかき、余計な脂肪を燃焼させてスリム体形をキープ。
エステに通うのもストレス解消には特に効果的です。
けれどジムでせっせと運動している方はやはり少数派。

ほとんどのキャバ嬢は、仕事はもちろんアフターや同伴出勤で暇がなく、運動しようにもその時間を睡眠時間に回す事も多くなっています。
運動して痩せるためには相当な運動量が必要なので、運動時間を確保して続けることはなかなか難しいのが現実なんです。

現実的に出来る事はジムで運動する事ではなく
「出勤前に一駅分歩いて電車やバスに乗る」
「出来るだけエレベーターやエスカレーターに乗らない」
など、隙間時間で運動する事。
これならまとまった時間も要りませんね。

「ぽっちゃり⇒美ボディ」に変身したキャバ嬢のSさん
キャバ嬢のSさん(22歳)
ぽっちゃりな自分に甘えていた

私は昔から、ぽっちゃり気味の体型でした。
特別、食べ過ぎているというわけではないので、人よりも太りやすい体質なんだと思います。
キャバクラで働き始めたころ、体重が66キロありました。
「男の人はぽっちゃり位の方が好きだ」という、TVや雑誌などの情報をうのみにし、自分の体型に満足していました。
ところがお店でナンバー1になる人気キャバ嬢は、みんなスラッとしていてどちらかと言うと細身の人ばかり。
私の体型を「癒される」とか「人形みたいで安心感ある」と褒めてくれるお客様もいましたが、ある常連のお客様に言われたんです。

「Sちゃんはさぁ、顔はかわいいし、話もおもしろいし、ナンバー1になってもおかしくない資質を持ってるのに、体型が残念だよね。だってぽっちゃりと言うかただのデブじゃない?ドレスを綺麗に着こなすならもっと痩る努力をした方がいいんじゃない?自分の体型を管理するのも売れるには大事なことだと思うよ」

と。
私はぽっちゃりと言う言葉に甘えて、キャバ嬢としてお客様の前に立つための綺麗になる努力を怠っていたことに気づいたんです。
そのお客様の言葉で、”ぽっちゃり”ではなく”デブ”だったんだ。と気づきました。
もちろん、体型のことを言われて女としてショックだったのは間違いないんですが、長年ぽっちゃり体型で満足していた自分から変われそうな気もしたんです。
「痩せたら、人気が出てナンバー1になれるかもしれない。もっと稼げるかもしれない。」
そう思ったら、いてもたってもいられなくてジムに通うことに決めました。

仕事の関係上、夜中でも朝方でも都合のいい時間に行けるジムがよかったので、24時間営業のジムを選びました。
仕事に疲れている時は無理せず、ゆっくり休むようにして、その分家の中でテレビを見ている時間や、料理を作りながら簡単なエクササイズをして過ごしました。

ジムでの運動と隙間時間を利用してのエクササイズを続けて8カ月。
随分と体型が変わりました。
自分でもびっくりしていますが、2サイズも小さいドレスが入るようになって着れるドレスのデザインが増えました。
前に”デブ”と気づかせてくれたお客様に会った時も、すごく褒めてくれて心なしか以前よりももっと優しくなった気がします。

理想の体型はもっとメリハリある体になることです。
着たい素敵なドレスがあるので、それを着てお客様の前に自信をもって立てるように頑張りたいと思っています!